印刷

校長あいさつ

 

平成31年度 校長あいさつ


 本校は、昭和6年に東京市本所区第一実業女学校として誕生以来、今年度で創立88年を迎える伝統ある普通高校です。これまで、地域に根ざした学校として、落ち着きのある校風を保ちながら現在に至っています。この4月に241名の新入生を迎え、全校生徒712名で学校がスタートしました。現在、生徒たちは新しい出会いの中、希望を胸に生き生きと学校生活を送っています。
 さて、本所高校が目指す学校像は「相互の人格を磨き合い、教養を深めるとともに、チャレンジ精神を開拓することで、所属していることが誇れる学校」です。生徒の「豊かな人間性」、「次代を担う力」及び「社会貢献する精神」の育成に取り組んでいます。
 今年度は、東京都から「進学指導研究校」、「持続可能な社会づくりに向けた教育推進校」、「アクティブ・ラーニング推進校」、「海外学校間交流推進 校」、「スポーツ特別強化校」、「東部学校経営支援センター特別指定校」の指定を受けました。
 教職員一同、部活動の充実とともに、進路指導の充実、「SDGsの視点を取り入れた探究学習」、「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業研究、学校の進学指導力を高める研修、海外学校との交流などに取り組んでいきます。
 また、TOKYO GLOBAL GATEWAY、「eポートフォリオ」、「スタディサプリ」の活用も1、2年生で実施します。また、今年度から英検の全員受験に 取り組みます。
 本校の校風や伝統を保持しながら、特色ある教育活動を展開することで、生徒が現状に満足することなく、更にその一歩先を目指して、やりたいことに積極的に挑戦する気持ちや態度を育んでいきます。今後も、生徒が「本所高校に入学して良かった。」、保護者からは「本所高校に入学させて良かった。」と言ってもらえるとともに、本所高校が地域の誇りとなるように学校経営を進めていきます。引き続き、本校の教育活動への御理解、御支援をお願いいたします。
 

東京都立本所高等学校長

堀切 哲弥 
 

 

 

 

〒131-0033 東京都墨田区向島3-37-25
電話 : 03-3622-0344 ファクシミリ : 03-3622-0146
アクセス