学校沿革

 

本所高校の歴史

 

沿革概要
昭和 6年 4月  東京市本所区第一実業女学校(普通科2年、本科1年)として日進尋常高等小学校内に開校
        同小学校長安藤謙助・初代校長に就任(兼務)
   7年 3月  本科第1回卒業式挙行(卒業生31名)
  10年 4月  日進女子高等小学校長佐藤忠・第2代校長に就任(兼務)
    10月  4年制甲種実業学校になり、商業科、家政科を設置
        本所区長穴沢藤作・第3代校長事務取扱に就任
        第1回創立記念式典挙行(訪日)、この日を以て開校記念日と決定
  l1年 4月  東京市本所高等実践女学校に改称
  12年 3月  家政科二部を本所小学校内に分校として設置(4学級)
  14年 6月  本所区長小柏丑二・第4代校長事務取扱に就任
        校地を買収し、独立新校舎建設開始
  17年 1月  区長の校長事務取扱廃止に伴い、教頭川井浪弥・第5代校長に就任
     2月  糟谷磯平氏等により、財団法人東京市本所高等実践女学校後援会を結成(法人認可昭和18年2月)
     6月  独立新校舎落成(東京市本所区小梅三丁目9番地)
  18年 7月  東京都立本所高等実践女学校に改称
  19年 3月  学徒動員隊を6班結成
  20年 3月  戦災により全校舎焼失。卒業式(第13回・為2名)挙行できず
     4月  小梅小学校を借用して授業開始
  21年 1月  校友会創立準備会、同役員総会の開催
     3月  東京都立本所高等女学校に改称(5年制)
        都立第八高等女学校教頭山下馬之助・第6代校長に就任
     5月  牛島小学校の廃校に伴い、同校舎が本校に譲渡され小梅小学校から移転
  22年 3月  区名変更(本所区と向島区が合併して墨田区となる)
  23年 4月  学校制度の改革に伴い、東京都立本所新制高等学校として発足(3年制)
  24年 5月  定時制夜間課程設置。
     6月  父母と先生の会(PTA)を結成
  25年 1月  東京都立本所高等学校に改称
     4月   (男100名、女200名)
  26年 3月  校歌制定(五味保義作詞、長谷川良夫作曲)
     4月  第1回生徒総会開催
    10月  創立20周年記念式典挙行(記念誌発行)
  27年 6月  記念図書館落成式
  29年 2月  「高等学校芸術科図画のあり方と施設について」研究発表
  30年 3月  校旗制定
    10月  都立白鴎高等学校校務主任吉松国雄・第7代校長に就任
  31年11月  創立25周年記念講堂体育館増改修
    12月  創立25周年記念式典挙行(記念誌発行)
  33年 4月  都立杉並高等学校校務主任小嶋亮次・第8代校長に就任
     6月  「地理教材の精選」研究発表
  36年 6月  「家庭科教育における視聴覚教材」研究発表
    12月  創立30周年記念運動場拡張整備・視聴覚ホール建設
  37年 2月  創立30周年記念式典挙行(記念誌発行)
     4月  都立千歳丘高等学校教頭鈴木弥門・第9代校長に就任
  38年 4月  第1学年臨時募集増(男50名)
        東京都第6青少年視聴覚ライブラリー(昭和44年4月東京都高等学校第6視聴覚ライブラリーに改称)を設置
     9月  「鑑賞指導における資料の活用」(書道)研究発表
  38年11月  第1回全校マラソン大会実施(多摩湖畔)
  39年 2月  運動場夜間照明施設設置
     4月  第1学年募集定員変更(男女ともに150名)
     7月  町名変更(墨田区向島三丁目37番25号)
  41年10月  創立35周年記念式典挙行
  42年 4月  昭和42年度入学者選抜制度改正により第62群所属(男女ともに135名)
        都立代々木高等学校長藤田保雄・第10代校長に就任
  47年 3月   体育館竣工
    10月  創立40周年記念誌「十年のあゆみ」発行
  48年 3月  生徒部室竣工
     4月  都立新宿高等学校教頭鵜城紀元・第11代校長に就任
  53年 1月  新校舎建設工事開始
     4月  都立台東商業高等学校長小堀正明・第12代校長に就任
  54年 4月  新校舎落成
  55年 3月  格技室増設等工事完了
    11月  創立50周年・定時制30周年・新校舎落成記念式典挙行(記念誌発行)
  56年 4月  都立教育研究所調査普及部長宮部国男・第13代校長に就任
    12月  制服制定(昭和57年度入学者から)
  57年 1月  昭和57年度から実施の教育目標、新教育課程決定
     4月  昭和57年度入学者選抜制度改正により第61グループ所属(男女ともに135名)
  58年12月  校務分掌変更(図書部を教務部に吸収し、庶務部を新設)
        遅刻・早退についての規定を決定(59年度から)
  59年 1月  服装規定に一部追加
     5月  年間の皆勤賞を新設
  60年 6月  都立広尾高等学校教頭福田呂久爾・第14代校長に就任
  63年 4月  都立蒲田高等学校長山﨑英美・第15代校長に就任
平成 3年 3月  創立60周年・定時制40周年記念式典挙行(記念誌発行)
        体育館ステージ増築完了
     4月  都立大島高等学校教頭北橋秀夫・第16代校長に就任
        校務分掌内規変更(図書部を教務部から分離)
   4年 5月  パーソナル・コンピュータ室の設置
   6年 4月  平成6年度入学者選抜制度改正により単独選抜となる(男子127名、女子111名)
        都立足立高等学校教頭小田島正門・第17代校長に就任
   7年 4月  入学者選抜に推薦制を導入
   8年 3月  全天候型校庭改修工事竣工
        定時制47年間で閉校
   9年 4月  中野区教育委員会指導室長黒瀬忠生・第18代校長に就任
  1O年 3月  校舎棟防水塗装工事竣工
     8月  校舎普通教室改修工事竣工
    12月  東京都立本所高等学校管理運営規程を決定
  11年 3月  プールサイド改修工事竣工、駐輪場改修工事竣工
    1O月  第I期中規模改修工事竣工
  12年 7月  都立市ヶ谷商業高等学校教頭山本吏一・第19代校長に就任
    10月  第2期中規模改修工事竣工
    12月  創立70周年記念式典挙行(記念誌発行)
  13年 7月  第1回学校運営連絡協議会開催
  15年 4月  15年度入学生より総合的な学習の時間にキャリア教育(SFプログラム)を導入
  16年 4月  都立上野高等学校校長飯島篤・第20代校長に就任
        東京都中堅校活性化推進校(16・17年度)、運動部活動推進重点校(16・17年度)
  17年 4月  都立江東商業高等学校副校長戸田弘美・第21代校長に就任
        17年度入学生より特進クラス設置
  18年 4月  東京都重点支援校(18~20年度)、部活動推進指定校(18・19年度)
        18年度入学生より制服を変更
    11月  文部科学大臣表彰受賞(キャリア教育の充実発展)
  19年 1月  東京都教育委員会表彰受賞(キャリア教育と生活指導の推進)
  20年 4月  部活動推進指定校(20・21年度)、20年度入学生より教育課程一部変更
  21年 3月  耐震補強工事完了(体育館棟・部室棟)
  21年 4月  東京都教育庁人事部職員課管理主事坂本憲二・第22代校長に就任
        中央教育審議会キャリア教育・職業教育特別部会、文部科学省学校視察
  22年 1月  兵庫県教育庁から感謝状を受ける
        (兵庫県教育委員会主催高校生地域貢献発表会に東京都代表で生徒が21年度本校取組を発表)
     4月  東京都重点支援校(22~24年度)、安全教育推進校(22年度)、薬物乱用防止高校生会議(22年度)
    11月  墨田区より感謝状を受ける(墨田区の環境改善功労者・功労団体に美術部のシャッターアートの活動が選出)
    12月  安全教育フォーラム(シンポジストとして生徒が発表)
        奉仕体験フォーラム(パネリストとして生徒が発表)
  23年 4月  都立戸山高等学校副校長竹村恭一・第23代校長に就任
        ICT重点活用校(23年度)、OJT推進指定モデル校(23年度)
    10月  創立80周年記念式典挙行(記念詩発行)講演「東京スカイツリーの施工について」
    11月  墨田区より感謝状を受ける(やさしい街づくりの推進に尽力した団体としてブラスバンド部が選ばれる)
  24年 1月  東京都教職員互助会より「第8回ふれあい感謝状21」<<体験活動社会貢献活動部門>>を受ける。
    10月  第67回国民体育大会・ボート競技(シングルスカル)ボート部生徒が少年女子の部で優勝、少年男子の部で準優勝   
  25年 4月  OJT推進指定モデル校(25年度)、部活動推進指定校(25年度)
  26年 4月  都立鷺宮高等学校副校長山下康弘・第24代校長に就任「人間としての在り方生き方に関する新教科」先行実施校(26年度)   
  27年 4月  規範意識向上モデル校(27年度)スポーツ強化校(26年度~29年度)   
  28年 4月  普通科中堅校における学習指導進路指導に関するモデル校(28年度~29年度)   
  29年 1月  第2回高校生ドリームプラン・コンテスト(主催・東京信用金庫)においてブラスバンド部1年生が優勝する   
  29年 4月  都立足立工業高等学校堀切哲也・第25代校長に就任アクティブラーニング推進校(29年度~31年度)    
  30年 4月  進学指導研究校(30年度)、海外学校間交流推進校(30年度)、土曜日の教育支援体制等構築事業(30年度)
        スポーツ特別強化校(30年度~令和2年度)  
  31年 2月  校庭改修完了   
  31年 4月  東部学校教育支援センター特別指定校(31年度~令和2年度)、進学指導研究校(31年度)
        持続可能な社会づくりに向けた教育推進校(31年度~令和2年度)  

〒131-0033 東京都墨田区向島3-37-25
電話 : 03-3622-0344 ファクシミリ : 03-3622-0146
アクセス